佐賀海苔 のり道楽
三福海苔株式会社

創業50周年記念セット

50周年アニバーサリー

創業50周年記念セット

目利きの店主がセレクトした
佐賀海苔を堪能できる詰め合わせ

創業50周年を記念して、佐賀県の食材とコラボした特別な詰め合わせをご用意しました。目利きの店主がセレクトしたのは、佐賀海苔を楽しむための最高の組み合わせ。佐賀で育った海苔だからこそ、佐賀生まれの酢や醤油、米や塩にこだわりました。

素材について

  • サガ・ビネガー(佐賀市嘉瀬町)

    創業は天保3(1832)年。初代より受け継がれた「静置発酵法」が脈々と受け継がれ、発酵90日・熟成90日を要する醸造酢は、ほどよい酸味と芳醇な香りを醸し出します。「すし酢」は、老舗すし屋で使用されている寿司酢を再現。ツンとせず、まろやかな甘さに仕上がっています。

  • 丸秀醤油(佐賀市高木瀬西)

    明治34年創業で、昔ながらの天然醸造で味噌や醤油を造り続ける老舗店。「自然一醤油」は、丸大豆を原料に2年間じっくりと発酵・熟成させることで芳醇な香りが広がります。九州の甘口嗜好に合わせて、お米から作った甘酒をもろみに加えて搾っています。

  • 一の塩(唐津市鎮西町)

    一の塩の故郷は、佐賀県呼子沖に浮かぶ小さな島・加唐島。栄養豊富な対馬暖流の海水を原料にすることで、ミネラルバランスに優れ、外気に触れない製造プラントにより不純物のない自然海塩を精製します。海の恵みがそのまま凝縮された奥深い味わいです。

  • 森源商店(神埼市千代田町)

    ごはんソムリエ・森和馬さんがセレクトした、ブレンドなしのシングルオリジンの佐賀県産米。つまり、その時期に森さんが一番美味しい!と思う銘柄で、一つの地域から収穫したお米を、その日の天気や湿度を考慮して精米したものをお届けします。

私たちが大切にしたいのは、商品の背景にある物語です。歴史を重ねた年月や、試行錯誤した日々があればあるほど、語りたいエピソードが満載です。今回詰め合わせに選んだ食材は、美味しさはもちろんこと、作り手のこだわりと想いがあふれるものばかり。手間ひまを惜しまない丁寧なものづくり、熟練技が織りなす本物の味、自然の恵みを最大限に引き出す仕組みづくりなど。オール佐賀の組み合わせで、最高の佐賀海苔をお楽しみください。